FUKAN(フカン)&ハイライト

【FUKAN49】ロングボールでサイドに展開してから、シンプルにニアゾーンを使う攻撃。

今回は、プレミア19/20★リヴァプール×アストンヴィラ 20191102 28min の、リヴァプールのチャンスシーンをFUKANしました。

タイトル
ロングボールでサイドに展開してから、シンプルにニアゾーンを使う攻撃。

サブタイトル
ニアゾーンに弱いパス!?

キーワード3つ
●ロングボール
●ニアゾーン
●ゴール前に入る動き


①左SBが中盤でプレーしたあとサイドへ開き、CBからロングボールが蹴られる。
②CBがロングボールを蹴る前に右へ流れ、そのあとに前へ移動。


③左足インサイドで足元へトラップし、右足インサイドでニアゾーンへパス&ゴー。このときのパスは弱め。
④③でトラップした瞬間に、ニアゾーンへ入る動き。


⑤パスをトラップせず、ボールに合わせて走るコースを変え、左足インサイドでワンタッチのクロスボールを上げる。GKとDFの間。
⑥ファーサイドからゴール前へスピードを上げて入っていく。最後はワンタッチで押し込むかたちのシュートでゴールかと思われたが、オフサイドの判定。

おすすめ

【オフ・ザ・ボールの動き方】サッカー基本用語まとめ

【オフ・ザ・ボールの動き方】サッカー基本用語まとめはじめに サッカーにおけるオフ・ザ・ボールとは、自分でボールを扱っていない場面のことをいいます。その反対で、ボールを扱っている場面...

【サッカーの保護者コーチ必見】【図説】FUKAN100に出てくるサッカー用語&オフザボールの動きまとめ

コーチ
コーチ
いかがでしたか。よろしければサイトマップで、気になる記事をさがしてみてくださいね!
RELATED POST